バイアグラの役目 | 下半身の元気を取り戻せ!バイアグラでED治療!

下半身の元気を取り戻せ!バイアグラでED治療!

バイアグラの役目

薬に字が彫られている

勃起のメカニズムには思った以上にいくつかのプロセスが必要だというのが分かると思います。
ところで、勃起が終了するメカニズムというのはご存知でしょうか?醒めたからと思われるかもしれませんが、醒めたとき身体ではどういった現象が起きているのでしょうか?

人間のなかにはいくつもの酵素があります。そのなかでもPDE5という酵素は、勃起を抑える効果があります。
勃起しているときは副交感神経が活発になっていますが、射精して醒めるとき、副交感神経はカチッとスイッチが切り替わるように交感神経になります。交感神経にって性的興奮が脳から来なくなると勃起終了だとばかりにこのPDE5が増えるのです。しかしEDになっているとこのPDE5が異常に増えている状態になります。なので勃起が起らないのです。

そこでバイアグラの登場です。バイアグラはこのPDE5を抑える効果があるのです。それにより正常に勃起が行われるのです。
しかし、そのことからも分かる通り、バイアグラは補助であって勃起そのものをさせる効果があるわけではありません。勃起自体は自分で性的興奮を得なくてはいけないのです。そのことは覚えておきましょう。

バイアグラは一日一回までの服用、それも空腹時に飲みましょう。服用後40分ほどで効いてきて60分後がピークになります。効果は4~6時間ほど。先述通り、一日は次の服用を抑えないといけないので、またセックスする機会があったとしても使用はいけません。注意しましょう。

勃起のメカニズム

記事一覧

© 下半身の元気を取り戻せ!バイアグラでED治療!