心因性と器質性 | 下半身の元気を取り戻せ!バイアグラでED治療!

下半身の元気を取り戻せ!バイアグラでED治療!

心因性と器質性

水と錠剤

勃起のメカニズムはすでにご説明した通りですが、ストレスによって交感神経が優位に立ってしまうという心の問題は心因性EDといいます。
セックスがうまく行かずに、女性に心無い言葉を受けた。もしくは前うまく行かなかったから今度もうまく行かなかったらどうしよう。そういったストレスのことです。しかし、こういったものであればまだ簡単です。たとえばバイアグラで勃起補助させておけばセックスがうまくいき、それが自信になります。ですが、幼いころのトラウマなど自分でも理解してないような深層心理によるものならば長期的な治療が必要になります。

また、たとえば神経が傷ついてしまうことによって脳からの伝達がうまくいかず、勃起をしないというのは器質性EDと呼ばれるものになります。神経の損傷、それはあるいは事故などの怪我だったり糖尿病によるものだったりするのです。また、陰茎への血液の流れというのが勃起の重要な部分なわけですが、陰茎の血管というのはとても細くなっています。一般的に脳梗塞や心筋梗塞などが起るこれらは血管が詰まりやすいのでさぞかし細いのだろうと思われているかもしれませんが、脳の血管は5~7㎜、心臓は3~4㎜、陰茎はなんと1~2㎜ととても細いのです。となればちょっと血行の健康を害すると簡単に詰まってしまいます。つまり勃起しなくなってしまうのです。
生活の乱れというのも器質性EDのひとつ。見直してみるのも重要ですよ。

勃起のメカニズム

記事一覧

© 下半身の元気を取り戻せ!バイアグラでED治療!